コミュニケーションcommunication

Topコミュニケーション仕事が上手くいかないと人は元気が出ない

コミュニケーション

仕事が上手くいかないと人は元気が出ない

㈱インパクト・コンサルティング 倉益 幸弘

社員がいきいきと仕事が出来ずして、会社の存続や発展は無い

この考え方は「当たり前」かもしれませんが、実現は容易ではありません。
いろいろな職場の現実に入り込みチームの問題は人間が起こしており、ここに手を打たない限りは仕事はスムーズにいかず、社員の元気は出ないことを実感するようになりました。

「仕組み」「道具」「ルール」は勿論大切だが、結局のところ「仕事は、人がやるものだ」と考え、「人の抱える問題」に踏み込まない限り、組織の問題は解決しないし、いきいきと仕事をして組織が成長していくことは出来ないと考えるようになりました。

当時、弊社のこの理論を元にした研修に大変ご評価を頂いた大手カーメーカー様からの勧めもあり、1993年にこれらのインパクトメソッドノウハウを書籍化したのが「技術者の知的生産性向上」でした。
しかし、まだこの段階では、理論の完全な言語化、理論化が行えておらず、この技術を「体系化・理論化」として完成させた集大成が、2016年12月書籍化の「開発チーム革新を成功に導くインパクト・メソッド」です。
2019年にて「進化版 開発チーム革新を成功に導くインパクト・メソッド」を出版しましたが、理論の体型化、理論化の集大成の発刊を皮切りに、大手企業様から技術部門の組織開発研修のご依頼がどんどんと舞い込み出していきました。

お手伝いさせていただいた企業様が関連企業やお付き合いのある企業様に活動を紹介いただいたことで、弊社はあまりPR活動は行っておりませんでしたが、口コミのみで250社以上の企業様をお手伝いさせていただきました。

社員がいきいきと仕事が出来ずして、会社の存続や発展は無い。
その為に、人の抱える問題に踏み込み、組織に対して「仕事のやり方」を浸透させていく。

人と徹底的に向き合い、組織に大きな活力をもたらしたい。
それが、弊社の大切な理念です。