開発設計部門のマネージャー向け研修プログラムmanager

Topコンサルプログラム開発設計部門のマネージャー向け研修プログラム

開発設計部門のマネージャー向け
研修プログラム

目的

開発プロジェクト成果と人と組織の成長を実現するチームマネージメントの
考え方の習得。
(マネージメント課題の明確化、職制に応じた役割発揮、リーダーシップ等)

職場におけるマネージャーの立場から見たマネージメント問題
(仕事の進め方、コミュニケーション、課題の見える化)を超具体的に見える化検討し、
何を変えなければいけないかをそれぞれが自覚し解決行動をとる。

以上を通じてマネージャーが実践的マネージメント能力を身につける。

対象人数

部長・課長クラス
10名~15名/1グループ

期間

6ヶ月

進め方

インパクト・メソッドの考え方に沿った仕事のやり方、
手段(仕事の見える化、コミュニケーション強化)をマネージャー自らが弊社の展開ツール
(テキスト、講義・DVD等)を活用し職場展開、その実践状況を研修の中で共有議論、
弊社からの具体的なマネージメントのアドバイス等々で進めるやり方になります。

展開イメージ

展開イメージSCROOL

展開上の特徴

教育研修と職場おける実践の組み合わせ。

教育研修で学んだ内容を各職場の実務で実践。
その生の結果(職場内共有会での資料を持ち寄る、職場の事実etc.)を題材とした研修。

部長の課長に対するマネージメント対応も
同時並行で行う。

研修での成果を日常に活かし、さらにその結果を職場内共有会で部長と共有し必要な手は打つ流れとなった研修。

研修タイムスケジュールイメージ例

研修タイムスケジュールイメージ例SCROOL