当社の思いmessage

Top当社の思い

この数年の中で、
時代は大きな変貌
を遂げています。

自動車では、一昔前は未来の技術だと思われていた自動運転化が一気に進みました。

自動車業界を中心に「100年に一度の大変革」の時代と言われている、現代。
各業界において、様々な変化を実感されてる方は多いはずです。

現代はまさに一筋縄ではいかない時代です。

国内外問わず、開発競争の激しさに伴い、「企業が求められるスピードやクオリティ」は、
数年前とは昔とは比べものにならない程、ハイレベルになりました。

特に、ものづくり業界(メーカー)においては、製品ラインナップ増加に加え、
業界全体の製品におけるパラダイムシフトが望まれるようになり、
それに伴いお客様に求められるスピード感やクオリティは
「自動車部品」「電気部品」「半導体」など、あらゆるところで加速しています。

ビジネス競争が激化する中、組織内で起こる問題は、以前よりも苦しい環境になってきています。

時代が進むにつれて組織内では、その都度、
たゆまぬ革新が求められています。

技術の進化、時代の変化に
「人は
追いつけているのか?」

時代は変わり、IT化が進んだ。
ソフトも変わり、単純作業は楽になった。
会議も、オンラインで出来るようになった。

一昔前は、考えられなかった変化だ。
「道具は進化した」
しかし、道具を使うのは人だ。

仕事をするもの、仕事を楽しむのも、仕事を壊すのも
人だ。

時代は変わっても、道具が変わっても
「仕事をするのは、人だ。」

人と徹底的に向き合い、
組織に大きな活力
もたらしたい。

万人に通用する「仕事のやり方」という教科書は、
どうやら無いようだ。

一つの正解は、無い。

そもそもの問題が十人十色であり
その上で問題に対しては繰り返しの検証が必要だ。

全ての組織の、全ての人に
「仕事のやり方」を。

現在進行中のプロジェクトの中で

  • 仕事を進めるうえで、上司と部下の脳内のイメージを合わせる
    「コミュニケーション力」
  • チームで徹底的にゴールを見えるようにし常に先手を打てる
    「問題・課題解決能力」
  • 自主性を持った個々人が互いに働きかけ最大限の結果につなげる
    「チームワーク力」

この3つの革新を通じて現行プロジェクトの成功と
人と組織の成⾧を同時に実現する。

トヨタ自動車様やキヤノン様、NEC様など全国300社以上の製造業の開発部門に
ご導入頂き、
圧倒的な効果を実感して頂いた
インパクトコンサルティングの独自メソッドを

次は御社が、
体験してみませんか。